2017年05月15日

平成29年5月場所。初日。

5月14日からはじまりました、大相撲平成28年5月場所。通称「夏場所」。
会場は両国国技館です。

当ブログ内記事「大相撲記事の注意事項。」を確認していただけると嬉しいですが、細かいことは気にしないというのであれば、別に必要はありません。

では、5月場所初日の幕内土俵入り。
化粧まわし一覧です。

東方
先導:木村 晃之助
豊山(ゆたかやま)・・・青色地に、柳と、隠し絵で昇り龍の刺繍≪相撲協会
妙義龍(みょうぎりゅう)・・・日本体育大学校章≪相撲協会
阿武咲(おうのしょう)・・・黒色(?)地に、桜色で「咲」。師匠の阿武松親方の文字だそうです。
豊響(とよひびき)・・・赤色地に纏持ち
徳勝龍(とくしょうりゅう)・・・薄黄緑色地に四股を踏むせんとくん
荒鷲(あらわし)・・・黒色地に、銀の、動物??医療法人?…よくわかりませんでした…。後日チェックしたいと思います。なんだろう、これ…。チェックしました。医療法人恭三会より。図柄はやっぱりよくわかりませんでした。見た感じ、ユキヒョウかなぁ…。
栃ノ心(とちのしん)・・・橙色と白色地に「心」と「春野」
逸ノ城(いちのじょう)・・・赤色地に百合15本。ちなみに、1本だけ蕾。≪相撲協会
松鳳山(しょうほうざん)・・・赤色地に、トキ
北勝富士(ほくとふじ)・・・白色地に三角形。戦国武将の毛利元就の三本の矢の教えと、ピラミッドをイメージ。馬簾は青。「UCHINO」。
豪風(たけかぜ)・・・中央大学校章
宝富士(たからふじ)・・・白色地に、鰤。銀座鮨処いし原より。
栃煌山(とちおうざん)・・・大和エネルフ 株式会社ロゴ?キャラクターのエコまるくんと「栃煌山」≪相撲協会
大栄翔(だいえいしょう)・・・仁王像(銀色?たぶん吽形)
隠岐の海(おきのうみ)・・・隠岐の海の実家の鶴の家紋 ≪相撲協会
千代の国(ちよのくに)・・・日の丸
御嶽海(みたけうみ)・・・深緑色地に「御嶽海」
玉鷲(たまわし)・・・青色地に白い花?大西金属株式会社より。
照ノ富士(てるのふじ)・・・黄色地に富士山と太陽。馬簾は赤、緑、黒、黄色を使用(永谷園ってすぐわかる感じ)

西方
先導:式守 与之吉
魁聖(かいせい)・・・深緑色地に、樺央医研のマークと「BLASIL」≪相撲協会
千代大龍(ちよたいりゅう)・・・赤色地に宝珠を持った金の昇竜≪相撲協会
大翔丸(だいしょうまる)・・・意休
琴勇輝(ことゆうき)・・・青色地に銀の竜
石浦(いしうら)・・・仁王像(銅色?たぶん阿形)
宇良(うら)・・・宇宙?輪のある惑星に「宙」。大阪後援会より。
輝(かがやき)・・・金沢駅にある鼓門。門の中に「輝」≪相撲協会
蒼国来(そうこくらい)・・・濃青色地に、金の竜
貴景勝(たかけいしょう)・・・金の月を目指し、龍が登っていく図。龍神総宮社より。
勢(いきおい)・・・濃青色地に、銀の竜
正代(しょうだい)・・・白色地に木鶏
貴ノ岩(たかのいわ)・・・山吹色地に龍神。贈呈が龍神総宮社なので、たぶん。≪相撲協会
碧山(あおいやま)・・・田子の浦親方(久島海)縁の、海をイメージ。親方の家紋と「碧山」
千代翔馬(ちよしょうま)・・・赤色地に、赤富士と馬(?)。エスティアグループより。
遠藤(えんどう)・・・薄緑色地に隈取
嘉風(よしかぜ)・・・・日本体育大学校章
琴奨菊(ことしょうぎく)・・・七福神宝の入船。(株)甲斐田メタリックスより。
高安(たかやす)・・・赤色地に、ケンシロウ
豪栄道(ごうえいどう)・・・埼玉栄高校校章。黒色地。

横綱土俵入り

東方
稀勢の里(きせのさと)・・・赤色地に、ラオウ
露払い:松鳳山・・・赤色地に、トキ
太刀持ち:高安・・・赤色地に、ケンシロウ
行司:式守 伊之助
馬簾は紫。2つ目の三つ揃いですね。
話題になっていたので、知っている方もかなりいるかと思いますが、「北斗の拳」のキャラクターです。
それぞれのバックの星の数をつい数えてしまいましたが、ラオウは14個。左右に北斗七星ですね。
トキとケンシロウは、それぞれ15個ありました。左右の北斗七星のほかに、ケンシロウは向かって左側に1個大きい星、トキは向かって右側に1個大きい星があります。北極星だそうで、15勝の願いがこめられているそうです。
稀勢の里があえてのラオウ。一片の悔いなしな感じで相撲に邁進ってことかーと、管理人は勝手に考えてしまいましたよ。
「北斗の拳」をご存じない方、レッツ検索。世紀末の救世主ですよ。直近の世紀末から随分経ってるので、ピンとこないひとも相当いるかと思いますが(^_^;)

西方
鶴竜(かくりゅう)・・・濃青色地に、鶴
露払い:蒼国来・・・濃青色地に、金の竜
太刀持ち:勢・・・濃青色地に、銀の竜
行司:式守 勘太夫
鶴竜が横綱に昇進し、自前でそろえた初の三つ揃えとなります。

東方
日馬富士(はるまふじ)・・・淡いピンク色地に馬簾は紫で、助六
露払い:大翔丸・・・意休
太刀持ち:宝富士・・・新兵衛
行司:式守 伊之助
日馬富士の三揃えは歌舞伎の演目の登場人物だそうです。2012年にカネカより贈られたもの。カネカQHっていうのは、商品名?

西方
白鵬(はくほう)・・・日輪(?)。縦横30cmくらいの八角形の鏡がはめ込まれている。
露払い:石浦・・・仁王像(銅色?たぶん阿形)
太刀持ち:大栄翔・・・仁王像(銀色?たぶん吽形)
行司:式守 勘太夫
2012年に「白鵬関を励ます会」から贈呈されたものです。銀色地(白ではないらしいです)に馬簾は緑色地。鏡は銀や銅などの合金製で、化粧まわしに鏡を使ったのははじめてだとか。

番外
十両:竜電(りゅうでん)・・・黒色地に、高田川部屋の紋??≪相撲協会
十両12枚目。先場所負け越したので、下がってしまいました…。
が!初日、白星!今場所に期待です。

十両・幕内で初日からの休場力士はいない模様です。
休んだほうがいいんじゃないのっていう力士さんたちもいるんですが、出る以上はみんな応援したいと思います。
うん、みんなあちこち痛いよね…。

さて。
鶴竜と稀勢の里に、初日に土がつきました。
横綱は、色々と大変だと思います。大関もね。
えー、15日間、みなさん、怪我には気を付けて欲しいです!

スポンサーリンク



posted by 文月 at 07:00 | Comment(0) | 大相撲の事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。