2019年06月01日

2019年6月の行事っぽいこと。

title-moji-06-june.png

6月(水無月)

1日・・・衣替え。

6日・・・芒種(二十四節気)。

11日・・・入梅(雑節)
     
16日・・・2019年 父の日。

22日・・・夏至(二十四節気)。

6月の行事はこんな感じ。

6月の異名として「水無月」が一般的なんじゃないかと思います。

由来は諸説あるようですが、
水無月の「無」は「の」を意味する連体助詞「な」であり「水の月」であるとする説が有力
引用:フリー百科事典 ウィキペディア日本語版 6月
だそうです。

「日本の6月なんて梅雨時で、水が無い月なんてどういうこと?」と思ったものですが、旧暦6月は、新暦の6月下旬〜8月上旬頃になるようなので、梅雨も終わって暑い頃と思って、納得。
さらに上記の由来で、「無」は漢字の意味がなさそうと知って、納得。
…言葉の変化って…。

イラストは、『Frame illust』さんよりお借りしています。

暦系は主にこよみのページさんを参考にさせていただきました。


スポンサーリンク



posted by 文月 at 07:00 | Comment(0) | 季節っぽい事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。